【包装機メーカー向け】サーマルプリンター導入ソリューション

横ピロー(正ピロー・逆ピロー)、縦ピロー、カップシーラーなどいろいろな包装機に取り付け可能!

貴社包装機へのサーマルプリンター組み込みで
貴社製品がお客様に提供する製品価値をより高めます。
貴社製品のオプションとしてご活用ください

金属活字とサーマルプリント

いままでのホットプリンターやホットロールは価格も安いこともあり、いままでの印字機では常識のように採用されてきました。しかしこれからはカレンダー機能を搭載したサーマルプリンター・インクジェット・レーザーマーカーなどへとお客様のニーズが移り変わっていきます。中でもサーマルプリンターはインクジェット方式のプリンターと比較すると高品質(きれい)であり、会社のロゴのような画像の印刷もできるため、より多くの情報を印刷することが可能となります。

従来の活字式では日々の活字の入れ替えが必須で、現場では日々の活字交換の手間や活字の挿し込み間違いによる事故、ピンホールの問題などと頭を悩ませてきました。
サーマルプリンターでは専用の入力装置より日付変更を簡単に操作でき、現場への負担を最大限に緩和させます。また作業前に活字を温めておく必要性もなくなり、電源オンで機械もすぐに起動状態になります。機械が温まるまで待つという時間的なロスもなくなり忙しい現場のためにも有効な手段です。

貴社製品の価値を高めるため、小型サーマルプリンターでバックアップいたします。

ご利用されるお客様へのメリット

サーマルプリンター

当社ではお客様の様々なニーズに対応するため、1インチ・2インチ・3インチの印字幅が可能なサーマルプリンターがあり、連続式と間欠式※注1も取り揃えています。

また1インチ用サーマルプリンターに限ってですが、ラジアルリボンセーブ制御機能を搭載するモデルもあり、日付のみの印字で流れ方向へ印字でご使用される場合など、プリンター自体が文字高・列数を自動的に配置し制御するので、消耗品であるサーマルリボンの大幅なランニングコストの削減が可能となります。
日付のみの印字でご使用のお客様には有効で有意義なオプション機能です。

※注1 間欠式には一部開発中の商品があります。

高いフレキシビリティで、貴社製品との連帯を実現します

世界最小のコンパクト設計
 シンプル・コンパクト・軽量に開発されたサーマルプリンターだからできること

包装機用サーマルプリンター

当社の包装機用サーマルプリンターは、超コンパクトに設計されています。
一般的なピロー包装機への組み込みはもちろんのこと、逆ピロー機など限られたスペースに設置したい場合は、まさにうってつけのサーマルプリンターと言えます。
自社製品にもこの小型・軽量のサーマルプリンターは組み込まれています。

例えば、5種類のフィーダーの内4機種に、横幅を少し延長しそのスペースにこのサーマルプリンターを搭載しました。それが「卓上型一体型サーマルプリンター」シリーズです。フィーダーと一体型にすることにより部品点数を少なくし、お客様へはよりお買い求めしやすいよう安価に抑えたモデルです。

また、ラベラー機「ALS-100Ⅱ」にも搭載させ、製造ライン上の省スペースで印字をしながらラベルを貼り付けていく製品も開発しました。
これからも発想次第で様々な場面で、当社の小型サーマルプリンターは活躍していくことでしょう。