【旅行業界・流通百貨店向け】スタンパーシステム

スタンパーシステム導入で
ルーチンで発生する単純作業を自動化し、生産性をアップ

手作業からスタンパーへ

日常発生するスタンプを押す作業。
数枚程度なら手押し作業で良いかもしれませんが、増えれば増えるほど気が遠くなる作業です。
例えば、A4サイズの旅行パンフレット類や各種金券類(商品券など)への無効印、受取りを証明する受領印、書類へ会社印、担当者印など様々な枚葉書類に押印するといった用途で使用されています。
とにかく数が増えてきたなと感じたら自動スタンパーです。

パンフレットスタンパーでは、ある程度厚み調整がラフにできるよう設計されていたり、その他枚葉スタンパーには、細かく厚み調整ができるように設計されていたりと工夫しています。
また押印作業ではなく、計数作業をしたいといった場合でも計数機仕様に変更することで対応可能です。※計数機仕様は、計数のみで押印はされません。

様々なサイズ、厚さの冊子に対応可能

A4サイズの1枚チラシから、最大6mm厚のパンフレットまで幅広く、用途にあった対応機が用意されています

以下の3タイプの対応が標準機としてあります。
これらに合わないサイズの紙に押印・計数したい…。
シンメイは、お客様の困った!に真剣に取り組みます。

チェックスタンパー

型式

用途

CS-85ATⅡ

幅90mmまでの比較的小さい紙への用途

CS-220ATⅡ

A4サイズ縦流し程度までの用途

CS-350ATⅡ

A4サイズ横流し程度までの用途