【鶏卵GPセンター向け】チェックプリンター・ラベリングソリューション

ラベリングとチェックを同時に実現
より正確で、使いやすい鶏卵GPライン対応システム

シンメイは、1987年(昭和62年)に鶏卵業界へ初めて納入致しました。それ以来、チェックスタンパーをはじめとして、チェックプリンター・ラベラーを多くのGPセンターで採用していただいています。これらはいずれも食料品には欠かすことができない賞味期限など日付を印字する機械です。ここ最近の食品業界は鶏卵業界のみならず、賞味期限をはじめとした「表示」は消費者やバイヤーにミスの許されない重要な表示として求められています。まさにその重要な表示を担当させていただき、業界から選ばれています。

鶏卵業界を影で支え、貴社GPの多種多様な要望にいち早く応え続けて参ります!

豊富なチェック機能を装備

豊富なチェック機能

ALS-LL2000

目的はたまごパックにラベルを貼るだけかもしれませんが…。
それには、現場の痒いところに手が届く付加価値を多く備えています。
シンメイが長年の間、鶏卵業界に真剣に取り組み、できたまさに集大成です!
日付印字画像チェック装置、玉抜け・中身落ちチェック機能、リパック品確認機能、パック識別装置など、今後も更に便利な機能を提供して参ります。
現場の作業を良く知るシンメイだからこそ、様々なチェック機能を標準機に搭載しました。
あとは貴社が実際に使ってみてご評価ください!

わずか4タッチの簡単システム

わずか4タッチの簡単システム

CPS-85EⅢ+LC-10

現場の方への負担を軽減にするための、簡単オペレーションを実現!
現場の作業を良く知るシンメイだからこそ、当社の機械には必要最小限の作業で即起動。
オペレーターのことを真剣に考えれば、シンメイのチェックプリンターとラベラーです!

小さな農場から大規模なGPセンターまで

鶏卵ライン

小さな農場から大規模なGPセンターまで顔を持つシンメイだからこそ、鶏卵業界において必要かつ重要で様々な製品をご提案、ご提供いたします。意外と知られていないのが日々お使いのラベルや封緘テープなど消耗品や、GPラインにおける卵抜け検出装置などの機械類。自社製品のみならず現場においてお困りの点やご負担を減らすために、正確・確実なより良い製品をご紹介いたします。
貴社GPを全力でサポートいたします!

※写真は玉抜け検出装置です