シンメイの強み

シンメイの3つの強み

不可能を可能にする技術力

開発にあたってのポリシーの一つに独創性があります。従来その市場における既存品の機構を真似することはできる限り排除し、シンプルでコンパクトさを追求した新しい発想による機構を取り入れることを常に意識しています。いまある技術力とチャレンジ精神。それが市場から多く受け入れられ、貴社のニーズを満たします。

シンメイだけのフィーダー技術

フィーダー

実は、成体された袋を一枚一枚分離する機構、ここが一番難しいのです。

世間では、規格品と言われる袋がメーカーだけでも多くあり、また材質・厚み・サイズなど様々な袋が存在します。また規格外もあり、袋の種類は膨大に増えていきます。

そんな中、シンメイではこれだけの多数ある袋を一つの供給部でカバーしようとは無理だと考え、今現在5種ある供給部の中から、お客様の袋にあった供給部をご提案します。選ばれた供給部も、もちろん袋のクセに応じた調整を施し、お客様へとお渡しします。

お客様のニーズをすぐに具現化する対応力

お客様からのご要望をいただくと、速やかに製品化の検証を行ないます。その結果、市場性・機能性などの具体的な条件が整えばすぐに開発に取りかかります。お客様のお手元に届くまでの時間をできる限り短縮することにより、他社が商品化する時には市場に確固たる実績を確立し、他の追随を許しません。

お客様の要望から生まれる新しい製品

いまある機械が決して完成形ではありません! お客様のニーズもその時々で変わっていくものでもあります。

当社が飛躍したのは鶏卵業界への進出でした。現場の要望、それが業界共通の要望だと判断したら、次の納品機から即対応された機械が納められる。それを随時行ない続けてきました。そのスピーティーな対応に、業界最大手の会社様からは「シンメイさんは本当にすぐに対応してもらえる」とお褒めの言葉をいただきました。

それが業界で選ばれている大きな理由かもしれません…。

現場に即したシステムを組み合わせられる提案力

当社は、各種サーマルプリンターやラベラーを中心に提案させていただいています。空袋に特化した各種標準機を持っていますが、組み合わせ次第でいろいろなカスタムメードが可能となります。無論、何もかも可能という訳ではありませんが、親身になった対応でお客様のニーズに応えます!蓄積したノウハウを余すところなく提供し、お客様のベストを導きます。

必要な機能やスペースに応える様々な製品郡

機器を連結してカスタマイズ

当社の卓上型機は、フィーダー部・プリンター部・ラベラー部・スタッカー部でユニットごとに分かれていて、1本もしくは2本のケーブルをつなぐだけといった簡単でシンプルな構造になっています。

貴社の用途に合わせた必要な組み合わせを提案させていただき、柔軟に対応いたします。

印字・ラベル貼りでお困りのことがありましたら、まずは当社にご相談ください。

【展示会情報】
東京ビックサイトにて行われる
ジャパンパック2017
に出展いたします。

ご来場をお待ちしております。 

資料ダウンロード

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3831-3921